So-net無料ブログ作成

国分太一が激白 SMAPの涙目会見の裏側の真相を語る [芸能]

SMAPの謝罪に対して、番組でTOKIOの国分太一さんが正直な感想を話していましたね。

今回の解散の騒動である

SMAPメンバーは1月18日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」に緊急生出演し、

騒動についてひとりひとりが謝罪会見を行いました。

5人の中心で木村拓哉さんは、「これから自分たちは何があっても前を見て、ただ前を見て進みたいと思います。よろしくお願いします」

と大きく頭を下げ、SMAP存続の意思を示したのではないでしょうか。





この生謝罪は翌19日のTBS系「白熱ライブ ビビット」でも特集された。

TOKIOの国分太一さんは番組を視聴していたそうで、



「最初の印象は、SMAPひとりひとりのメンバーが言葉を選びながら、

何かを伝えなきゃいけないと思ってしゃべっていると感じました。
あとは5人がいつもと違う表情で、ひとりひとりが疲れきっていると感じた。
でもだからこそ5人で話し合って良い方向に進もうとしてるんじゃないかなと感想を語った。
あの会見を見て、良かったですねと正直言えない部分もあると感じた」
と正直な気持ちを語った。



同じ、ジャニーズの一員として、内部の事情もよく知る国分太一さんだからこそ、

気持ちが分かる部分もあるのしょう。

SMAPの涙目とも言える会見は、ファンに対して、本当に申し訳無い気持ちでイッパイだったのではないでしょうか。


また、国分太一さんは、

「SMAP×SMAP」の番組では、謝罪前に大ヒット曲「世界に一つだけの花」が流れていたことなどに触れて、


「間違いなく光が見えてるんじゃないかな。

じゃなきゃあそこで『世界に一つだけの花』は流さないんじゃないか、と感じた」と語った。



ファンとっては、SMAPがいるのは当たり前の存在である。

これまで芸能界を、トップランナーで走ってきた苦労や大変さを知れた事、

また、日本中を楽しませてくれた恩返しではないけど、

SMAP存続の為に、CDの購買活動を起こしたのしょう。

この購買活動は、SMAPのメンバーも必ず知っていることなので、

この行動はすごく勇気づける後押しになったに違いありません。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。